\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 北海道

「今すぐお金が必要になってしまった」
「即日振込キャッシングを受けたい!」

当サイトでは北海道で即日振込キャッシングを利用したい方に、人気のカードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融だと、最短1時間での融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシングはこちら

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 北海道の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 北海道の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

CMでもお馴染みのプロミスのキャッシングサービスは、ネットや電話、さらに店頭窓口やATMなどからも自分に合ったやり方で申し込むことができます。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行などに口座があれば、急に入用になったときでも、受付が終了してから10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも振込手数料がかからない振込キャッシングを日々の生活でも手軽に役立てることができます。

女性専用ダイヤルのレディースコールや無利息サービスがあるのも、プロミスならではこそのキャッシングの魅力と言えるでしょう。

もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。

そんな時には、便利なキャッシングを活用してみてはいかがでしょうか。

本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、これといって審査で問題がなければ、早めの時間に申し込んだ場合、当日中にキャッシングが利用できます。

中でも、一般的に名前の知られている大手の消費者金融のキャッシュサービスは、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。

いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、消費者金融の店舗に出入りしているところを知り合いに見られる心配もありませんから、安心です。

今ではキャッシングは身近なものになりました。

今どきの方法で即日融資を受け、金銭的なピンチを乗り越えませんか。

証明書は写真でも大丈夫なので、スマホのカメラを使えば直接送信できますから、家や外出先など、思い立った時に申し込みできます。

申し込みの後は審査がありますが、それは窓口や無人契約機で申し込んだ場合と同じです。

無事に審査を通過すれば自分が望んだ口座へ入金されるように指定することが可能ですから、一度利用してみてはいかがでしょうか。

キャッシングしたいのは我慢できないときなので、最寄りのキャッシング業者を利用しがちです。

そのあとで、別のキャッシング会社の利率が低いとやってしまったと思います。

総支払金額を事前に計算するようにして、いくつかの会社を比較した上で堅実に利用したいものです。

金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。

この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は借りた日数だけ利息がかかるので、借入期間を短くすることで利息を減らすことが可能です。

このことを理解していれば、普段からキャッシングを利用しても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。

最大限、借入期間を伸ばさないことが賢いキャッシング方法の極意ですから、頭に入れておきましょう。

キャッシングは給料日前の金銭工面など、つなぎのために利用するのに最適だと言えます。

\おすすめ1位のプロミス/