\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「今すぐお金が必要になってしまった」
「即日振込キャッシングを受けたい!」

当サイトでは新潟県で即日振込キャッシングを利用したい方に、人気のカードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融だと、最短1時間での融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシングはこちら

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 新潟県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 新潟県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

最近では、一定期間利息の付かないキャッシングサービスを行っている業者が増えてきました。

このサービスと新規公開株(IPO)取引を合わせると、良い稼ぎになる可能性が高いです。

キャッシング業者から借りたお金を元手に希望のIPOに申し込みをし、当たれば儲かりますし、抽選に落ちても、そのお金で借入金を返済すれば良いだけですから、金銭的な負担は無いでしょう。

でも、この方法以外で借入金を投資するのはやめましょう。

カードローンの申込で意図的にウソを書けば、有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。

ローン会社がそれに気づいても被害届をバンバン出しているといった話は聞きません。

実害があれば被害届が出されるでしょうし、プロ相手に虚偽が通ることは無茶もいいところです。

通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。

完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といった金銭の貸借は信用取引です。

むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。

こうした時には、利便性の高いキャッシングサービスの利用を検討してみてください。

必要書類の記入や免許証の送信など、申し込み手続きを行って審査を通れば、早めの時間に申し込んだ場合、当日中に現金を手にすることができるでしょう。

ちなみに、大手消費者金融の多くが、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。

営業時間に左右されること無く、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。

業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。

まず、銀行系のカードローンを組んでいる場合はふつう、口座引き落としになると思います。

その一方で、消費者金融や信販会社への返済は、その他に振り込みやATMからの返済も可能なんですよね。

返済方法は色々ありますが、手数料を安くできる方法で返済を続けるのが適切な返済方法だと言えます。

借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。

それは、期待をこめた、見通しの甘い返済プランに完済は訪れないことを念頭に置くことです。

お金を返すということは実に不思議なもので、誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。

最初からよくない方向にばかり考えるのもどうかと思いますが、そのまま最後まで返せるとしたら、それは奇跡なのです。

急病や失職、その他の予期せぬ災難で支払いが滞ることもよくあることです。

債務不履行になることだけは避けたいですから、金額設定ではそのことを踏まえた金額におさえ、相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。

かなり低い金額設定にに戸惑いもあるかもしれませんが、それこそが完済への近道になることは間違いありません。

\おすすめ1位のプロミス/