\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 茨城県

「今すぐお金が必要になってしまった」
「即日振込キャッシングを受けたい!」

当サイトでは茨城県で即日振込キャッシングを利用したい方に、人気のカードローンをご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融だと、最短1時間での融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシングはこちら

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 茨城県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 茨城県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングの基礎知識コラム

今、利用しているキャッシングの借入限度額を上げたい場合、信用度を上げる必要があります。

もし、これまでの返済が滞りなく済んでいる場合は、返済実績がついてキャッシング業者から追加融資を認めてもらえるでしょう。

しかし、延滞の経験があった場合や、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、追加融資枠を増やしてもらうことが難しくなります。

これらは、信用度が落ちる行為だからです。

追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、もし断られても増額申請を繰り返したり、審査落ちの理由を聞くようなことはしないでください。

業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。

ちゃんとした消費者金融においては、担保が無い代わりに必ず審査を受ける義務があるので、無審査でお金を貸してくれるところはないでしょう。

都会の街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは法にひっかかる金融業者ですから、借金した場合、違法な額の金利を要求されますので、気をつけてください。

たとえ祝日や休日でも、キャッシングならばお金を借りることができます。

そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。

年末年始以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。

言うまでもなく、業者が開いていれば契約の申請ができるので、土日祝日関係なく、申し込んだ時間次第では、すぐにお金を手に入れることができます。

キャッシングの契約には身分証明書が必須になります。

具体的には、運転免許証で十分ですが、なければ保険証のような本人を証明できるものを準備しましょう。

顔写真が付いているものなら最適ですが、健康保険証を使う予定であれば、住所確認ができる郵便物を保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。

中には、郵便物は必要ない業者もあるので、あらかじめきちんとチェックしておきましょう。

何社までなら利用しても良いという決まりが必ずしもカードローンに存在する訳ではありません。

しかし、同時に利用できるのは三社程度にするのがよいでしょう。

三社を超えた利用になりますと、返済状態などに関係なく、申込段階で、借入を拒否されます。

借入件数が多い人というのは、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることも多々あるからです。

\おすすめ1位のプロミス/